こんにちは、アニメ大好きのmocatyanです。

このブログは文字少なめ、画像多めでアニメの
ストーリーを追っていくブログです。

上から順にサッと見ていただけたらと思います。


今回は、『魔女の旅々』の第4話です。 



イレイナが訪れた国は戦争でもあったかのように崩壊していました。

そこで出会った国の王女には怪物を倒すという使命があり

一宿一飯の義理でイレイナも手伝うことに・・・。






戦争でも起こったのか、崩壊した街並みの国
1


唯一無事な宮殿のような建物を見つけて、その建物に入ったイレイナ
すると、結界のような何かが反応したがすぐに消えてしまった。
2


扉を叩くが中からの反応は無い。
押しても引いても扉はビクともしないので
イレイナがとった行動は・・・。
3


扉を魔法で燃やしてしまいました。
それはチョットやりすぎでしょ。イレイナさん
4


扉を壊して中に入ると人が・・・。
この屋敷に住む記憶を失くしたミラロゼさん
5


ミラロゼの話によると夜になるとジャバリエという化物が人間を求めて暴れ
街を破壊していくらしい。。
6


ミラロゼは実は魔法使いで、ジャバリエを倒す力を持っている。
そして、次の夜にジャバリエを倒しに行くと・・・。
7


イレイナ
「ジャバリエと戦うんですよね」
ミラロゼ
「その準備を手伝って欲しいのよ」
そしてイレイナは準備を手伝うことに・・・。
8


準備というのは巨大な落とし穴を作る事でした。
落とし穴にジャバリエを落として反撃できなくなったところを
ミラロゼが魔法攻撃でジャバリエを倒すという作戦。
9


巨大な落とし穴を魔法を屈指して一人で作ったイレイナ
10


その夜、いよいよ戦いが始まります。
落とし穴までジャバリエを誘導するミラロゼ
11


ミラロゼ
「来なさい!ジャバリエ!」
12


作戦通り見事ジャバリエを落とし穴に落とすことに成功!
13


ミラロゼはジャバリエに魔法攻撃をどんどん加えていきます。
14


とどめを刺すように無数の剣を顕現させてジャバリエに打ち込むミラロゼ
15


そしてミラロゼの口から驚愕の一言が!
「さようなら、〇〇〇」
超ネタバレになるので、伏字ですみません。
16


切断されたジャバリエの首はイレイナの側に転がり・・・。
17


翌朝
誰も座っていない椅子に配膳された朝食
そして楽しそうに椅子に話しかけるミラロゼ・・・。
18


その姿を確認したイレイナは、そっとその場を離れていくのでした。
19
20




今回、重大なネタバレになりますので端折りましたが

ジャバリエを倒した後にミラロゼからは重大な事実が語られます。


気になった方は、ぜひ本編を見て確かめてください。


それにしてもこのアニメ、普通の旅の物語とは少し違います。

もしかしたら、これがリアルなのかもしれませんが

前回同様に結構重たい話が続きました。

次回はもう少しほんわかムードのお話を期待します。




関連記事

 
 





魔女の旅々を全話無料で見る方法